明石の産後骨盤矯正院、すぎおか鍼灸接骨院です。

image

皆さんご存知ですか?睡眠は、一生の3分の1を占めるとも言われており、人はほとんどの時間を布団の中で寝て過ごしているのです。
 睡眠は本来、体や脳を休めて、疲れを取るための時間です。でも、合わない枕や、やわらかすぎる布団、横向き、うつぶせで寝ているとなかなか体は休まりません。それだけでなく、体の歪みにもつながるのです。皆さんは普段どのような寝方をしていますか?

 多くの人が寝るときにあお向けよりもうつぶせや横向きで寝る方が楽に感じるようです。それは、すでに骨盤が歪んでいる証拠です。寝転がって本読んだり、寝転びながらスマホを触ったり、頬杖をついたり、長時間ソファーでうたた寝したりもしていませんか?どんどん背骨や骨盤が歪み、筋肉へも負担がかかるのでもちろんNGです。今すぐやめましょう。

そこで、今日は皆さんに理想の寝方をご紹介したいと思います。
 まず、適度な固さの布団やベッド上であおむけになり、大の字になります。腕は心臓よりやや下にさげ、手のひらは上を向けます。足は内ももにこぶしが1個分入る程度に開きます。これだけです。この寝方を意識するだけで骨盤への負担は全然違います。ちなみに枕は首の下にこぶし1個分入る高さのものがおすすめです。快適な睡眠をとるためにも、ぜひ今日から意識してみてください。

すぎおか鍼灸接骨
TEL 078-947-7628
明石市魚住町西岡323-1