(明石市) 産後の骨盤調整は2ヶ月頃から調整される事をおすすめします✨(産後骨盤矯正)

明石の産前・産後の骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です

リラキシンの影響で産中、出産後は骨盤がズレやすく産中に腰痛、股関節痛が起こり出産後も続く事があります💦

『すぎおか整体院』では、産後の骨盤矯正を行う際、出産後の体調を見て行います。早い方で産後1か月から始めて頂いているお母さんもいらっしゃいます。

 

リラキシンというホルモンは出産後時間と共に出なくなりますので、リラキシンが働く事で緩んだ状態の時期に骨盤を矯正して正しい位置にする事をおすすめします

 

また、出産後の骨盤のゆがみを放っておくと、今後の生活に大きな影響を与えるのを知っていますか??

 

出産後、妊娠中に緩くなった関節は、産中が一番関節が開きます。「バキ!」とした音が鳴ったとおっしゃられる患者様が多いですが、この時に恥骨や骨盤の関節がズレているのです。

 

出産後開いた関節は約2ヶ月程かけながら徐々に固定されていきます。その際何もしないまま固まってしまうと骨盤のゆがみができます。(仙腸関節・恥骨結合部・股関節・左右の腸骨部が多いです。)

 

赤ちゃんを出産し、長年、「股関節の痛みが激しい…」「びっこをひくようになった」「恥骨の部分が痛くて脚を曲げる事が出来ない」「骨盤や腰が痛い」等、多くの症状を訴えている患者様が当院に来院されました。

 

過去の出産で骨盤がゆがんだまま固まり、月日が経ってから出産後の骨盤のズレから見られる症状を訴える方がいらっしゃいます。ぜひ出産後、早いうちに骨盤や体を調べに来院して下さい❢自分自身でも気づかないような症状が見つかるかもしれません。

 

完全予約制ですので、まずはお電話でご予約をお取りください(*^-^*)

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡3231

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s