(明石市) 産後の骨盤矯正は、妊娠や出産に伴う骨盤の開きを正すのが目的です❣(産後骨盤矯正)

明石の産前・産後の骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

 妊娠5ヶ月から6ヶ月になると子宮が小骨盤から大きくせり出し、骨盤内部の圧力が高まり、骨盤上部が徐々に開き始めます。陣痛が始まると骨盤だけではなく全身の靭帯がゆるみ赤ちゃんが産道を通りやすくします。

出産時には赤ちゃんが4回転しながら頭から産まれてくるためにお母さんの骨盤に大きな負担がかかります。狭い産道を通りながら産まれてくる赤ちゃんはその圧力で頭が変形するのですが、同時にお母さんの骨盤も本来逆三角形の形をした骨盤が四角形の形になり赤ちゃんが回転する圧力が左右の骨盤にかかる事でズレが生じます💦


その影響は骨盤だけではなく腹筋にも影響し、腹筋が左右に大きく広がり上手く使う事が出来なくなります。出産後の骨盤は一気に閉じますが、1ヶ月から2ヶ月ほどは骨盤の骨と骨をつなぐ筋肉が弱くなっており、この時期に悪い姿勢をしているといつも以上にゆがみを作ってしまう原因となります(*ノωノ)


このまま放っておくと次の出産で辛い症状や様々な症状が出来てきたりしますので、産後はお早めに骨盤をケアする事を心がけて下さい❤

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡3231

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s