(明石市)血管は水道管で、リンパ管は下水管⁉️(リンパケア)

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

皮膚にある血管やリンパ管は非常に細いため、滞りやすいと言われています。

 

でも、どれだけ細いかなんて想像できないし、実感すらわきません。

 

では、想像できるヒントを👆

 

人間の血管の長さは約9万6千㎞もあります。

 

この長さは地球を約2回半もする距離です🌍

 

これを考えると、体中にどれだけ細い血管が張り巡らされていることか。

 

さらにリンパ管は血管よりも細いので、血管が行き届かない部位にまで存在しています。

 

血液が動脈の中で体中を回り、静脈で戻るのですが、その時に戻りきれなかったものがリンパ液になります🐢

 

イメージとしては、血管が水道管で、リンパ管は下水管といったところ。

 

さらに、血液は心臓というポンプで流れますが、リンパ液に心臓というポンプはありません。

 

だから、血液よりも滞りがちになります💦

 

リンパ液のポンプ作用は、筋肉を動かすことと、さすること。リンパ液は皮膚のすぐ下を流れていて、毛細血管より細いので、力を入れてマッサージするとリンパ管は裂けてしまいます。

 

最も細いリンパ管はしょっちゅう切れたりするから、特別心配する事はありませんが、リンパ液を流すには、軽く擦るだけでも十分です。

 

顔の中心からリンパ節に向かうよう、そっと優しく撫でてあげましょう💆

 

 

すぎおか鍼灸接骨院
TEL 078-947-7628
明石市魚住町西岡323-1
https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s