(明石市)太りすぎも、やせすぎも月経トラブルの原因に💦(月経痛)

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

女性ホルモンは、脳と卵巣の相互作用で分泌されているため、ストレスや体調の変化ですぐに乱れてしまいます💦

 

また、女性ホルモンはコレステロールから作られているため、脂肪と深い関わりがあるのです。

 

1ヵ月で体重の5%以上を落とすと無月経になりやすいと言われています。

これは体重50㎏なら2.5㎏にあたります。

 

自分の体重が適正かどうかは、BMIという体格指数による判定方で分かります。

 

BMI22が、卵巣にとってはちょうどいい数値。

停滞中でも、肥満度が高すぎても、女性ホルモンの不調が起こります。

適切な脂肪が大切なのです✨

 

とは言え…「痩せてきれいになりたい‼️」のはみんなの願い。

女性ホルモンを保ちつつダイエットするには、単に体重を落とすのではなく、栄養を取った上で運動をすること。

今ある体に筋肉をつけ、引き締まったボディを目指せば、月経のトラブルをなくせるはずです😊

 

今の体重を活かしながら、運動で気になる脂肪を筋肉に変えてみましょう。

ニノウデやお腹周り、お尻、太ももなどを引き締めることができれば、見た目の印象が違ってきます。

 

同じ体重でも、引き締まったかっこいいボディーに見えるもの。

 

それに筋肉量増やせば、基礎代謝量もアップします。

基礎代謝量とは、生命維持に使われるエネルギー消費率のこと。

筋肉がある人は、立ったり座ったりするだけでも、エネルギーを燃やしやすく、太りにくい体になるのです。

基本的な筋力をつけるためには、家でも簡単にできるダンベルやスクワットがぴったり。

テレビを見ながら「ながら運動」でもいいので、気軽に続けてみてくださいね😊

 

 

すぎおか鍼灸接骨院
TEL 078-947-7628
明石市魚住町西岡323-1
https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s