安産のためにできること…妊娠中の骨盤ケア

明石の産前・産後骨盤矯正院、すぎおか鍼灸接骨院です。
マタニティ整体
近頃「マタニティケア」が注目されていますね。妊娠期から産後の特別な時期にお母さんと赤ちゃんのためにできることはたくさんあります。
安産のためにできること…それは自然分娩であっても帝王切開であっても、無事に赤ちゃんが生まれてきてくれることが何より大事なことですよね(^_^)
新しい命を祝福できるように準備をするお手伝いとして、当院では妊娠中の骨盤ケアをさせて頂いております。
妊娠中の骨盤は赤ちゃんを育てるために、徐々に大きく開きます。骨盤は子宮と密接に関わっていて、赤ちゃんを育てるベッドを支えているのです。お母さんの骨盤の歪みは、子宮内の赤ちゃんにとっては切実な環境問題なのです。そして骨盤にゆがみがあるままだと、大きなお腹を支えていくうちに腰周りの筋肉に負担がかかり、恥骨が痛くなったり、お尻や足の付け根や腰などの引きつったような痛くなったり、辛い症状の原因になります。
お腹の赤ちゃんのため、お産という大仕事を控えたお母さんのために骨盤を大切にしてくださいね(^ ^)
当院の骨盤ケアは、お母さんとお腹の赤ちゃんに負担のないように安心して受けていただけます。無料で女性保育士が託児もさせて頂いておりますのでご兄弟のお子様もご一緒にお気軽にお越しくださいませ。

すぎおか鍼灸接骨院
TEL078-947-7628
明石市魚住町西岡323-1