(明石市)キッチンで腰に負担をかけない立ち方(マタニティー整体)

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

キッチンに立つときには、「腰」に負担をかけずに「筋肉」に負荷をかける体の使い方を覚えましょう。

 

臨月まで気持ちよくキッチンに立てますよ😊

 

お腹が大きくなるにつれて、腰の痛みや恥骨の痛みが出てきた人は、立ち方をもう一度見直してみてください👀

 

腰痛を予防し、腹筋・背筋を鍛えられるような立ち方を習慣化しましょう✨

 

立っているときの姿勢のポイントは、やはり「骨盤」。

 

骨盤が後ろに倒れれば背中が丸くなるし、前に倒れすぎると背中が反って、お腹が前に垂れ下がってしまいます💦

 

背中がまっすぐになるように立ち、前かがみになるときは、背中のLINEを崩さずに、足の付け根から上半身を前に倒しましょう。

 

この姿勢は、腹筋と背筋がバランスよく鍛えられる体制です。

 

出産直前でお腹が本格的にせり出してきて、「さすがにきつい💧」というときには、足元に台を置いて片足を乗せると、少し楽になりますよ😊試してみてくださいね。

 

❌こんな立ち方は腰痛の原因に❌

①骨盤が後ろに倒れて、背中が丸くなっている。

②骨盤が前に倒れすぎて、背中が反っている。

 

妊娠中のお身体の痛み、お気軽に当院までご相談下さいね😊

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s