(明石市)母乳育児のお悩み🍀ミルクを足した方がいいの⁇(産後矯正)

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

【Aさんのお悩み】

おっぱいを飲んだ後も、口をモグモグさせて足りないような顔。1〜2時間も経たずに泣き出すし、やっぱり足りていないのかな?母乳で育てたいけど、ミルクを足すべきか悩んでいます💦

 

 

生まれたばかりの赤ちゃんの胃の大きさはさくらんぼ位と言われます。

 

そんな小さな胃だと、少ししか飲めないし、すぐにお腹が空いて当然ですね。

 

成長とともに位のサイズも大きくなり、少しずつ腹持ちも良くなりますよ😊

 

大人にも大食の人と少食の人がいるように、赤ちゃんも様々。

 

よく言う「3時間ごとの1日8回授乳」は、消化吸収に時間が必要な、ミルクの場合のこと🍼

 

おっぱいはミルクに比べて、頻繁に欲しがります。

 

母乳は頻繁に与えたからといって枯れる事は無いので、ほしがるときに、好きなだけ飲ませて。そのためにはママは楽な授乳姿勢をマスターしましょう。

 

おっぱいの出る量と飲む量が合わずに、飲むとゲボート吐いたり、わざと浅吸いにしてずっとチュパチュパしている甘えん坊さんもいます👶

 

でも、どの赤ちゃんとママも、産後4〜6週頃には母乳育児が軌道に乗り、授乳時間が2〜3時間あくようになります。

 

あまりにも体重が増えないなど心配な時は助産師さんに相談を。場合によってはミルクを足してもいいでしょう。

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s