(明石市)妊婦さんがやってはいけない座り方⁉️(マタニティー整体)

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

妊婦さんがやってはいけない座り方👆

 

それは、内股のペタンコ座りと、横座りです。

 

ひざを内側にしたペタンコ座りをすると、足の付け根の内側が圧迫されます💦

 

ここは赤ちゃんの頭がくる場所なので圧迫されれば、赤ちゃんは窮屈ですね😣

 

またここには、大きなリンパ節があります。

リンパ節やリンパ管が圧迫されると、老廃物がその部分に溜まりやすくなり、足がむくみやすくなります💦

 

また、この部分が圧迫されることで、血行不良になり、貧血や冷えなどのトラブルの原因にもなります😣

 

横座りをしていても、もちろん足の付け根は圧迫されますが、それだけでなく骨盤が傾いてしまうので、やはり赤ちゃんのいる場所としては快適ではないですよね。

 

それに骨盤が左右どちらかに傾くと、背骨が歪曲してしまい、神経の根が圧迫され、内臓や筋肉のトラブルも起こりやすくなってきます。

 

骨盤は左右対象になるように座り、その上に乗っている背骨がゆがまないようにしたいものです。

 

床に座る場合はあぐらが理想ですが、あぐらをかけないくらい体が硬い、または「この場であぐらをかくのは少々お行儀が…」という場合は、正座、両足を前に伸ばす、あるいはひざを立てる体育座りでも、骨盤さえしっかり起こしておけば大丈夫です😊

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s