美しい姿勢と強い腹筋が完成‼️正しい座り方✨

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

妊婦さんの出勤が弱く力が入らないと、多くのトラブルが生じることご存知ですか😳⁉️

🔷肩に無駄な力が入りやすくなり、肩こりや頭痛の原因に。

🔷体幹部の体積が小さくなり、内臓だけでなく赤ちゃんも圧迫される。

🔷子宮が前傾し、お腹が張りやすくなる。腰痛の原因にも。

🔷分娩時、肝心なところで踏ん張りがきかず、全身に無駄な力が入ってしまう。緊張でお産がなかなか進まないケースも。

🔷出産後の体も疲れやすい、たるんでしまう。

こうならないためには、毎日腹筋運動をしなければならないかというと、そうではありません😄

特別な時間をとって腹筋運動をするよりも、起きている時間は常に腹筋を意識して正しい姿勢で体を動かすことが大切✨

一番手っ取り早いのが、毎日最も長い時間とっている姿勢、つまり座り方を意識することです❗️

【腹筋に効く❗️座り方】

🔵床に座る場合は、背骨や骨盤がゆがみ横座りではなく、あぐらで。

🔵椅子に座る場合、脚は閉じたほうが、腹筋や太ももの内側にある内転筋の筋トレ効果が高まる。

🔵首は常にまっすぐ

🔵顎は引かない

🔵肩は下げリラックス

🔵腹筋で姿勢を支える。仙骨が床と垂直になり背筋もまっすぐなら、お腹が筋肉で支えられ、内臓はあるべき位置に収まる。

🔵仙骨(中指の指先を尾てい骨にあてたとき、手のひらにあたる骨)は床に対して常に垂直に。骨盤も左右対象を保ち、いつもゆがみのない状態に。

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s