「骨盤のゆがみ」が生じると起きる問題💦

明石の産前・産後の骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

 

骨盤が左右対称でなくなる「骨盤のゆがみ」が生じると問題なのはみなさんもよくご存知ですよね💦骨盤のゆがみが生じると、「土台の傾いた家」のように全体にひずみが生じて、さまざまな影響が出ます(;´・ω・)

 

まず、骨盤にゆがみが生じている人は、腰を中心に体の痛みが起こりやすくなります。椎間板ヘルニアと診断されることの多い激しい腰痛も、骨盤のゆがみが原因である場合が少なくありません。上半身を支えることができなくなり、背骨や肩、首などが傾いて、頭痛慢性的な肩こりが起きるケースも多いです⚡

 

また、骨盤の周囲の血行不良により、冷え性生理痛生理不順になることもあれば、姿勢の悪化によって背骨を通る自律神経の働きが乱れて不眠症うつ病になったり、イライラだるさなど原因のわからない症状があらわれたりすることもあります。

 

また、背骨が前に倒れることによって体の免疫細胞をつくる胸郭が圧迫され、免疫機能が低下して、がんアレルギー性疾患の原因になるとも考えられています。

 

こうしたトラブルを未然に防ぐためにも、骨盤のゆがみを調整しにお越しください。「普段からよい姿勢を保つこと」もとても大事です❣

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡3231

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s