骨盤と背骨の正しい関係✨

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

正確に言えば、『骨の並びがゆがむ』ということです💧

体の正面から見れば、背骨は骨盤からまっすぐ上に伸びています。しかし体の横から見れば、背骨はゆるやかなS字カーブを描いています。

首の骨の7つが、前にわん曲し、背中の骨十12個がうしろにわん曲し、腰の骨5つが前にわん曲しています。これを生理的わん曲と呼びます。

この状態が、人間の背骨にとって最も自然な状態です。この状態でこそ骨の「神経の通り道」としての機能をフルに発揮されます✨

しかし特にゆがみやすいのが骨盤なんです😥

骨盤は背骨の土台になっていて、骨盤がゆがむと、それに合わせて背骨もゆがみます。背骨がゆがむと、首の骨もゆがみます。そうやって体中がゆがんでいくのです。

人間の体には自律神経と言う神経が張り巡らされています。しかし骨がゆがみ、神経の通り道が圧迫されると、自律神経を始めとする神経系統の機能が低下します。その結果、様々な疾患が生じてしまうのです。

骨のゆがみ万病の元。体のゆがみや、体の不調にお悩みの方は、お気軽にご相談くださいね😊

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s