体重が落ちてもお腹が凹まないのはなぜ😭❓❓

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

体重は落ちているのに、体形的な見栄えが良くならないという場合、やわらかすぎるベットで寝ているために背骨のS字カーブがなくなり、骨盤が後ろに傾いてしまっている可能性があります😥

すると上半身と下半身をつなぐ大腰筋という筋肉がたるみ、お腹がポッコリしてしまうのです💦

この場合、背骨のS字カーブを矯正し、姿勢を良くするだけで、体型が見違えることがあります✨

間違ったダイエットで筋肉を落としてしまった場合、筋肉が減った分だけ体重は減りますが、体型としてはさらに格好が悪くなります。

ちなみに脂肪とセルライトは別物です‼️

脂肪は燃焼して小さくなりますが、セルライトは脂肪細胞の周りにつく老廃物の塊なので、いちどついたらなかなか小さくできません。

セルライトをためないためには、日ごろから筋肉をよく動かして、老廃物を押し流すリンパの流れを良くすることが大切‼️

出産や育児を経験する中で体形が崩れたと感じている女性も多いようですが、実は出産によって開いた骨盤がそのままであったり、抱っこの負担で骨盤がゆがんでしまったために背骨もゆがみ、そのせいで体形が崩れてしまったように見えているだけの場合も多くあります。

体形や体のゆがみが気になる…という方はお気軽にご相談くださいね😊

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s