体のために始めたスポーツ👟やり方次第では逆効果⁉️

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

スポーツはストレス解消に最適、そしてエネルギー消費も促進するので良いことずくめ✨

そうお思いの人には落胆させてしまうお話ですが…😲

実はスポーツはやり方次第で骨盤の歪みを悪化させる原因になるのです💦

テニス、バレーボール、バスケットなど、どれも使う手や足が左右のどちらかに偏ります。また、体に激しい衝撃が加わったり、無理な姿勢を取ったりすることも多いです。

これが体のバランスを崩し、骨格をゆがませる原因になってしまうのです❗️

テレビなどで、プロのスポーツ選手が聞き手・利き足とは逆を意識して使っている様子を目にしたことがあると思います。

このように左右をバランスよく使うようにすることで、運動パフォーマンスも向上し、怪我をしにくい体を作ることができるのです。

骨盤に歪みのある人は、皆さんつま先や、足の外側に重心をかけて歩いたり、走ったりしています。こうした癖がついてしまうと、長距離をスピードを上げて走る事はできません。膝や足首を痛める可能性もありますから、大変危険です。

スポーツをする際には、まずは自分がどのように体を使っているのかを把握して、意識的に左右逆の動きをしてみましょう✨

最初はうまく思うように動けずやりにくいと思いますが、それを続けることでバランスのとれた体を作ってくれます😊

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s