産後のトラブル!!「子宮下垂」と「子宮脱」

明石の産前・産後の骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

 kidsroom-bot-001

産後、分娩による骨盤底筋のゆるみや損傷などから、一時的に子宮下垂になるママが少なくありません💦昔から、産後に起こりやすいトラブルなのですが、羞恥心から人に言えず、不快に耐えて生活する女性が多くいます😢

 

多くの場合、産後1か月健診の頃には、骨盤底の筋力も回復して自然に治っていきます。

しかし、なかには元に戻らずに、その後も子宮下垂や子宮脱に悩むママもいます。

 

子宮下垂・子宮脱は、産後は誰でも起こる可能性がありますが、特に高齢出産やお産に時間がかかった人、赤ちゃんが大きかった人、多胎妊娠の人などに多くみられます。

 

また先天的に骨盤底筋やじん帯が弱い人もいますし、安産であっても、産後に重い荷物を持つなど腹圧のかかる労働をして起こることもあります。

 

産後の健診で子宮が下がっているといわれた人は、重いものを持ったり、長時間歩くなど骨盤底に負担をかけることはできるだけ避けましょう!!

 

症状が軽い場合は、骨盤底筋体操を行うことで回復することが多いので、早めの対応が大切です♡ただし、子宮が完全に脱出している場合は、体操で骨盤底筋を鍛えるだけでは治りません。このような場合は治療が必要です!!

  

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡3231

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s