なんとなく体調が悪い、気分がすぐれない…漢方を試してみては…??

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

img_5603

なんとなく体の調子が悪い、気分がすぐれないといった女性ホルモン分泌の乱れから起こるたくさんのトラブル。体や心、様々な調子の悪さがからみあう、そんな状態に効果が期待されるのが、漢方です☆

☆体のバランスを整える☆

漢方では、症状を改善するために、体のバランスを整えることを目指します。そのため、頭痛、腰痛、肌荒れ、イライラといった複数のトラブルが現れる女性ホルモンに関した不調にはピッタリ。体全体の調子が整えば、症状ごとに何種類もの薬を飲む必要もなく、あちこちに出ている症状が改善されるからです。

 

☆婦人科の三大漢方薬☆

【桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)】

血の巡りをよくして、全身を温めます。経血を排出しやすくする効果もあり、月経にともなう下腹部痛や腰痛、頭痛、肩こりなどの改善に。比較的体の丈夫な人にむいています。

【加味逍遥散(かみしょうようさん)】

「イライラする」「憂鬱」など、心の症状があるときに。体にエネルギーをめぐらせ、緊張を和らげる効果があります。のぼせや不眠、ストレス性の肩こり、下痢、便秘などにも。

【当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)】

体力がない人、貧血気味な人、冷え性の人に。血の巡りをよくして、体の余分な水分を排出する働きがあり、むくみやめまい、疲れやすいといった症状にも効果的。

漢方はドラッグストアでも購入できます。どんな症状かを薬剤師さんに相談して、症状にあった漢方薬を☆授乳中や妊娠中の方は用法容量に気をつけてくださいね(^-^)

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s