寝返りは「体のゆがみを治す」ためにしている??

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

img_6437

小さなお子さんはよく寝返りをうちますよね(^^)

ゴロゴロ転がって布団から飛び出して旅に出ていたり、寝相がすごくってパンチやキックが飛んできたり…( ;∀;)布団を蹴散らしちゃうので風邪も心配です(´・ω・`)

なんで子どもの寝相ってこんなにパワフルなんでしょう??

それには、ワケがあるんです☆

子どもの骨は急激に成長しています。もし一晩中同じ姿勢で寝ていたら、骨の成長にアンバランスが出てしまうかもしれません。そこで、全身の骨がバランスよく成長できるように、寝ている間に頻繁に寝返りをうっているんです☆

大人の場合も、健康な人であれば、一晩で約40回も寝返りをうっています。床ずれを防ぐだけならそんなにたくさん寝返りをうつ必要はありません。頻繁に寝返りをうち、いろいろな体勢をとることで、起きている間に生じた微妙な骨のゆがみを戻しているんです。

人は浅い眠りと深い眠りからなる睡眠サイクルを繰り返します。

深い眠りの間に成長ホルモンが分泌されて体中に行き渡り、浅い眠りになったら寝返りをうってゆがみをなおすようにできているんです☆

寝返りを打ちやすいことが、質の高い睡眠を得られる寝具の条件ですね(^_-)-☆

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s