産後の骨盤の開き

85-001出産後のみなさま、お体に痛みや不調はございませんか?腰痛、背中の痛み、おしりの痛み、頭痛、吐き気、めまい、尿漏れなどの産後の体の不調は骨盤が開いていることが原因であることが多いです。通常のゆがみは習慣を変えるだけで自然に戻るが、産後のゆがみはキレイに戻りません。女性は男性に比べ骨盤内の靭帯が緩まりやすくできているので骨盤のゆがみが出来やすいのです。産後の体の不調を訴えられる患者様は後を絶えません。出産後は体が特に変化しやすい時期といわれていますので、変化がよい方向に向かうようにどんどん変えて行きましょう。産後のママを応援する為にキッズルームを完備させていただいております。また目が離せないお子様には専属の保育士がしっかりサポートさせていただきます。魚住駅から徒歩一分ですので交通アクセスもバッチリ!お車でお越しの際は駐車場も完備してありますのでお気軽にお越し下さい!

骨盤ベルトで改善しない理由

骨盤ベルト骨盤ベルトというのは骨盤を締める役割がありますが、正しい位置に戻す役割はまったくありません。ということは間違った位置で骨盤を締めてしまうので逆効果になるときがあるのです。骨盤ベルトをする際にはまず正しい位置に骨盤を戻すことが大切です。正しい位置に戻すことにより骨盤ベルトの効果をしっかり引き出すことが出来ます。骨盤ベルトだけだとこういった症状が起きます。脚の長さがそろわない、靴が片方ばっかり減ってしまう、パンツやスカートのベルトの高さが違うなど容姿に関るものや、便秘、めまい、頭痛など身体的なものまでたくさんの不調を招くことがあります。骨盤ベルトもゆがみを治す上で非常に大切ですが、一番は正しい位置に戻すことです。骨盤矯正を受けてからゆがみが戻らないように骨盤ベルトを巻くことでとても効果があがります。

骨盤が広がるとこんな問題が

85-003骨盤が広がることによってまず起こる問題として腰痛があります。
骨盤・腰は上半身を支える土台となります。骨盤が広くなることによって安定すると思う方もおられると思いますが、骨盤が広がるということは関節が緩んでいる状態です。骨盤の関節が緩んでしまうと腰・骨盤内筋に非常に負荷がかかりやすい状態になります。マッサージだけでは改善しにくい腰痛となりますので痛みを取ることが難しくなってしまいます。
骨盤は内臓を支えている受け皿でもありますので、骨盤が緩むことによって内臓が下垂してきます。内臓下垂はポッコリおなかなど容姿に関るだけでなく、便秘症や消化不良などを招くことがあります。受け皿を閉めてあげることで内臓の位置が上昇し、負担が軽減されます。

すぎおかの骨盤矯正はここがスゴイ

85-004すぎおか鍼灸接骨院の骨盤矯正は結果が出るので、口コミで明石市だけでなく、神戸や加古川からも患者さんが来院されます。当院の骨盤矯正を遠方から受けに来る理由をご紹介します。

技術レベルが高い

85-101産後の骨盤矯正は総院長がすべて行います。総院長は業界歴15年以上のベテランでこれまで産後の骨盤矯正の患者様だけでも300人以上の実績があります。矯正方法もその方にあった施術を提供できるようにたくさんの施術方法を勉強してきました。いまではほぼすべての患者様が決められた回数を来院いただけるほど施術効果を出し続けることが出来るようになりました。骨格から見たアプローチ、内臓から見たアプローチ、自律神経から見るアプローチなどアプローチの方法もたくさんございます。産後の骨盤矯正は特にデリケートなお体を取り扱うことになりますので本当に技術が必要な施術です。間違ってもボキボキ音を鳴らすような危険な施術は一切致しません。安全・安心の治療を是非体感下さい。

丁寧なカウンセリング

85-102まず産後の骨盤矯正に来ていただいて最初に受けていただくのがカウンセリングです。問診とも呼ばれますが、問診とは施術者が主導に立って質問をしていくことが多いですが、当院では患者様に悩みをより多く打ち明けていただけるようにカウンセリング方式を取っております。患者様が主導になりたくさんの悩みをご相談下さい。また話しにくいこともあるとは思いますが、お昼の時間帯は完全なプライベート治療で保育士と総院長と患者様しかおりませんのでほかの患者様に情報が聞こえてしまうということは一切ございません。総院長もいままで沢山の悩みを聞き解決してきました。あなたのお悩みも解決できるかもしれませんので少しでも気になることはすべてご相談下さい!

重要な関節をミリ単位で調節

調節骨盤矯正といってもゆがみは2、3センチもゆがむことはまずありません。ほとんどのゆがみは1センチ以内のゆがみです。たかが数ミリのゆがみでからだには非常に大きな影響を与えます。人間の骨格の幹になる部分は骨盤と背骨になります。骨盤と背骨からは体中に張り巡らされる神経が出ていたり内臓を動かしている自律神経がでていたり非常に重要な役割があります。さらに骨盤は上半身を支える土台の部分ですので土台のゆがみを治さないことには柱である背骨のゆがみを治すことは出来ません。骨盤・背骨のゆがみを触診や視診でしっかり観察・把握しゆがみを見つけます。それからはデリケートな関節部分をミリ単位でしっかりと整えゆがみを治します。

産後のママが通いやすい

保育士産後のママは赤ちゃんのことや家事などでほんとうに忙しいと思います。そんなママたちを応援する為に一番通いやすい時間帯であるお昼の時間帯に完全プライベート治療としてお時間を設けさせていただいております。大切な赤ちゃんを預からせていただきますのは全員保育士が預からせていただきます。(お昼の時間帯に限る)施術中はすこし子育てのことを忘れて至福の時間を過ごして頂けるように自律神経に良い音楽を聴きながらアロマの香りに癒されるような環境づくりに努めています。駅から近いこともあり神戸や加古川のほうから来院される方も多く、駐車場もあるため車でお越しの方にも来院していただきやすいと思います。気になっている方はお試しのコースもございますので是非一度足を運んでみてください。

産後骨盤矯正を開始する時期

骨盤矯正の期間産後1ヵ月から受けていただくことが出来ます。早ければ早いほど効果がありますので産後は1ヵ月過ぎたらなるべく早く受けていただくことをオススメします。産後の骨盤のゆがみは産道ができているため日常生活でできるゆがみとは少し異なります。時間が経てばたつほどゆがみが体質へと変わってしまい、元に戻すことが困難になります。産後1ヶ月以内に受けると骨盤靭帯がまだ緩んでいる状態ですので骨盤矯正をしても元に戻ってしまいます。早すぎても良くないし遅くても良くないので産後1ヵ月から2年の間に受けていただけると非常に効果的です。

産後の骨盤矯正、効果は?

85-202産後の体の変化として最も多いのが腰痛です。ホルモンバランスが崩れる関係で腱鞘炎やめまい・頭痛に悩まされる患者様も非常に多いです。他人には言いにくいことですが尿漏れなどにも不安・悩みを抱えている人はたくさんおられます。産後の骨盤矯正をすることによって骨盤内の状態を正常に戻し、腰・骨盤周りの筋肉の緊張をほぐしていきます。骨盤矯正をすることにより骨盤内環境を改善しますのでホルモンバランスや腸内環境を整えることが出来ます。また土台である骨盤をしっかりと整えることにより体のバランスも良くなる為抱っこがしやすくなったり重たいものを持つときにより軽い力で持ち上げることが可能になります。自律神経も多く分布する骨盤ですので不眠症などにもよいとされています。

産後の骨盤矯正は何回通えばいいの?

85-203骨盤のゆがみは個人によって差があります。1回でも骨盤のゆがみは正すことが出来ますが、1回きりでは元に戻ってしまいます。“体質”をしっかり変えていくにはやはり何度か受けていただくことをオススメしております。ゆがみ方に応じてだいたい5~7回ほどであるとお考え下さい。1回矯正させていただいたゆがみは体質が変わらない限り2週間ほどで元に戻ってしまいます。元に戻る前にもう一度受けていただくことを繰り返すことによって正しい位置があなたの体質となります。何回通うかはあなたの状態しだいですので気になる方はゆがみのチェックやお試し治療を受けていただいてから判断していただければいいと思っています。産後の不調でお困りの方は是非ご相談下さい。

最後に産後ママへのメッセージ

産後の骨盤矯正の患者様も300人を超えるほどの看板メニューとなりました。ひよこくらぶなどの雑誌を見てこられる方の中には魚住にこんなところがあるんだとビックリされるかたも多いです。悩みを抱えてらっしゃる方が多いので1人でも多くの患者様の悩みを解消したい思いで今日まで治療を続けてきています。これからも常に向上心を持ち1人でも多くの悩みを解決できるように努めていきたいと思います。もしお困りの方がおられましたら一度当院で骨盤矯正を受けてみませんか?後悔するような治療は絶対致しません。
tell-1